破魔弓 破魔弓は邪気や厄災からお子様を守り、健やかな成長をお祈りする神聖な武具です。



破魔弓の種類

武勇を表す己の力強さで未来へ向けての災いと邪気を払う。

破魔弓の写真

破魔弓の写真

破魔弓の写真


羽子板の購入時期

一般的には母方の実家から贈られていたものですが、今では、両家で折半するなど様々です。
11月中旬あたりから店頭に並びはじめますので、12月初旬には飾りつけができるように購入するとよいでしょう。

破魔弓のきまりごと

<飾り方>
旧年の風に当てることから、12月の大安などの良い日に飾ります。様々な形状をしたケースが用意されています。お好みに合わせてお選びください。
飾り場所は、かつての主流は床の間でしたが、現在の住宅事情では、床の間がない場合も多いと思われます。その場合は、魔除けの意味からお子様の寝室や皆様に見て頂ける場所がよいでしょう。

<しまい方>
小正月(1月15日)過ぎにしまうのが一般的ですが、縁起物ですので、一年中飾っていても構いません。
収納する場合は、晴れた乾燥した日を選びましょう。しまう際は、防虫剤は少なめにして乾燥した場所を選びましょう。

全日本人形専門店チェーン 全国の加盟店紹介

九州エリアはこちら 四国エリアはこちら 近畿エリアはこちら 中国エリアはこちら 東海エリアはこちら 関東エリアはこちら 甲信越・北陸エリアはこちら 北海道・東北エリアはこちら