羽子板 美しい装飾が施された羽子板は、お正月のみでなく一年中飾れる縁起物です。


羽子板の種類

遊具としての楽しさと華麗な装飾で子供たちの健康を祝います。

羽子板の写真

羽子板の写真

羽子板の写真


羽子板の購入時期

一般的には母方の実家から贈られていたものですが、今では、両家で折半するなど様々です。11月中旬あたりから店頭に並びはじめますので、12月初旬には飾りつけができるように購入するとよいでしょう。

羽子板のきまりごと

<飾り方>
羽子板は大抵の場合、ケースに収納されていますが、それ以外にもスタンドが用意されていたり、裏面にも絵が描かれていることからケースから完全に取り外して裏面も見えるように工夫されているものまで様々です。設置場所などに決まりはありませんので、ご自身のセンスでお飾りください。

<しまい方>
小正月(1月15日)過ぎにしまうのが一般的ですが、縁起物ですので、一年中飾っていても構いません。収納する場合は、晴れた乾燥した日を選びましょう。しまう際は、防虫剤は少なめにして乾燥した場所を選びましょう。

全日本人形専門店チェーン 全国の加盟店紹介

九州エリアはこちら 四国エリアはこちら 近畿エリアはこちら 中国エリアはこちら 東海エリアはこちら 関東エリアはこちら 甲信越・北陸エリアはこちら 北海道・東北エリアはこちら